企業の健康をサポートするサービスを提供します。
従業員の健康を考えた福利厚生

企業の経営者や人事の方に従業員の健康を経営的な観点からサポートしていきます。
ヘルスリテラシー(正しい健康の知識)やトレーニング(正しい身体の使い方)を指導し、企業様の健康を全面的にサポートさせていただきます。

自社の強み、選ばれている理由

健康トレーニングのプロが
直接指導

国家医療資格を持った専門家が
あなたの身体をケア

個別相談とそれぞれに合った
アドバイスの提供

業務における身体的問題点を
独自の健康チェックにて評価

問題解決する方法を
学んでもらう為の研修開催

コーチング手法で、
自発的行動の動機を提供する

現在日本国では、生産年齢人口が減少しており労働力の確保が難しい状況、従業員の健康をおざなりにし、労働環境を改善できなければ、健康悪化、企業の生産性低下を招きます。

・慢性疲労

・腰痛

・五十肩

・うつ病

・出勤はできたとしても体調がすぐれない、など

業務パフォーマンスを発揮できず離職の可能性も高まる。

離職者が相次げば、他の従業員への負担がかかる。

他の従業員は更に健康悪化していき、働きにくい環境となり悪循環

このサービスによって何が得られるのか、もたらされる7つのメリット

従業員の健康の保持増進
従業員の満足度や仕事への意欲の向上
業務パフォーマンスの向上
生産性や売り上げの向上
多様な従業員の定着(離職率低下)
企業イメージや評価の向上
優秀な人材確保(採用)

従業員の健康に投資する

1.従業員への健康投資

2.従業員の健康増進

3.組織の活性化

4.企業価値向上・業績アップ


企業が経営理念に基づき、従業員の健康保持・増進に取り組むことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や組織としての価値向上へ繋がることが期待される。
参考:経済産業省 令和3年9月 健康経営の推進について



まずはお気軽にご相談ください。